スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者嫌い…

やっとこさ爪が伸びてきて元の状態に戻ってきたので、これでやっと痛い思いからおさらばできるぜ!と喜んでたんですが、昨日、歯医者に行ってから歯が痛いのなんの…('A`)
特に虫歯があったわけではなく、長いこと歯医者に行ってなかったのでクリーニングもかねて検診をと思い行ってきたわけですが、歯石とかとって歯茎の検査とかしただけでなんでこんなに痛いんでしょ…
歯茎はズキズキするし、今まで痛くなかった奥歯もなんか痛い気がするし、しかも来週ももう一回来てくださいとか言われるし、すんごく気が重いです。
まぁ、悪いところがあるならちゃんと治療してもらってる方が絶対良いので、しょうがないっちゃぁしょうがないんですが…割と痛みには強い私なんですが、歯の痛みだけは苦手だ…(-_-;)
せめて、来週で治療が全部終わりますように…
スポンサーサイト

形見屋の事件簿

■二幕

「はっ! やぁっ!!」
早朝のオラン、夜の残滓を振り払うような快活な声が響き渡っていた。
マイリー神殿のほど近くにある家の裏庭に、剣士の見習いだろうか、真剣なまなざしで模擬剣を振るう少年の姿がそこにあった。
目の前にある木製の人型に向かって、剣の基本の型を何度も何度も繰り返している。
「ふぅー…はぁ、はぁ…」
十数分も剣を振り続けたあと、さすがに疲れたのか、大きな溜め息と共に剣を下ろし息を整え始めた。

テーマ : 自作連載ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

指切った

といっても、なんか約束したわけではございません。文字通り指を切りました。しかも、結構ざっくりと…(´・ω・`)

※以下、痛い系の話が苦手な人は読まないように

いやぁ、徹夜作業中にカッターとか使うもんじゃないですね'`,、('∀`)'`,、
幸い、神経とかに達するほどではないんですが、左手の指先が数ミリほどと爪が半分くらい欠けました…
切ったのは先週末で、痛みももうほとんどなく順調に回復してきてるんですが、キーボード使うとまだ痛いというのがこの文章を打ってる時に気がつきました(滅)
普段は切った指を使わないようにしてるんですが、キーボード使うと無意識に痛い指を動かしてしまうね…
今日までキー入力が必要な仕事は他の人に任せてまして、明日くらいから復帰しようかと思ってましたが、もうちょっと任せることにしよう、うん…

(;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!

今日は定休日でした。最近、やっと仕事が通常モードに戻ってきたせいもあって、普通に休めるようになってきました。
……長いデスマーチだったなぁ、おい('A`)
とはいえ、今日は息子の幼稚園で遠足があり、朝から嫁と一緒に出かけてしまったので、8カ月になる娘と一緒にお留守番です。
朝、二人を見送ったあと「今日はお父さんと二人っきりでお留守番ですよ~(*´∀`)」というと、娘は「(゚д゚)」な顔をして固まっていたのが印象的でした。
とまぁ、こういう状況だったので、お昼ご飯を自炊しないといけないのですが、某企画がちょうど炒飯だということを思い出し、せっかくだから作ってみようと思い立った次第です。
念のため言っておきますが、参加表明じゃございませんので、あしからずご了承ください。

まず、ご飯を食べる分だけ皿に盛って冷ましておきます。次に玉ねぎ1/2個くらいをみじん切りにします。ついでに冷蔵庫にある残り物の野菜を適当に刻むんですが、人参の切れ端くらいしかありません…。しょうがないのでこれもみじん切りにします。
あれば豚肉やベーコン、ソーセージといった肉類も入れるのですが、これもありません…。どうやら、遠足の弁当にほとんど使ってしまったようです。具がねぇよ…('A`)。
しかし、こんな事ではくじけません。準備はちゃくちゃくと進めます。何故なら早くしないと娘が泣き始めてしまうからです……。
具材が少ないので卵を2個使って卵炒飯にすることにします。卵2個を器に割り入れて軽くといておきます。フライパンに少し多めの油を入れフライパンを熱します。真ん中の油の溜まっているところに卵を一気に入れ、卵で油を巻き込むようにしながらかき混ぜます。こうすると卵がふっくらしあがります。卵が固まったら一旦フライパンが取り出します。後でまた炒めるので、少し柔らかめで取り出してしまうのがコツです。
ここで娘が泣き出してしまったので、おんぶ紐を使って娘を背負った状態で調理続行。8カ月とはいえ7キロのウエイトを背負っての料理は何かの罰ゲームのようですが、お父さんはくじけません。
卵を取り出したフライパンに再び油を少し引き、みじん切りにした玉ねぎと人参を入れます。中火くらいで、玉ねぎがきつね色になるまで、じっくりと炒めます。玉ねぎに十分火が通ったら、油を足して強火にします。
さてここからが本番です。フライパンをよーく熱してから、冷やしておいたご飯を放り込みます。へらでご飯を切るようにしながらフライパンを振り、ご飯を炒めていきます。ある程度ぱらぱらになってきたら、小さなご飯の固まりをへらで叩きつぶし、さらにご飯をパラパラにしていきます。
調子よくフライパンを振っていると、背中の娘が気張る声と共に、料理中には決して嗅ぎたくはない臭いが漂ってきてしまいました…背中でゆられてる間に、どうやら催してきてしまったようです'`,、('∀`)'`,、
とっくに玉ねぎは切り終えていたのですが、目から涙が止まりません。一旦手を止めようかと思いましたが、大事なところなのでとりあえず作ってしまうことにします(オイ
ご飯がパラパラになってきたら、醤油とお酒を少々、ほんの少しだけオイスターソースを入れ味付けし、塩コショウで味を調えつつ、さらにフライパンを振って炒めていきます。最後に取り出しておいた卵をフライパンに戻し、鍋肌に醤油を焦がし入れ香り付けし、さっと混ぜ合わせて完成です。
熱いうちに皿に盛って食べたいところですが、とりあえず娘のオムツを替えに退席。戻ってきてから、嫁が残しておいてくれたお弁当の残り物を皿に盛って、インスタントの味噌汁をそえて出来上がり。
さて、写真を撮ろうと思ってカメラを探したら、嫁が遠足に持って行ってしまったのを思い出し、泣く泣く携帯で撮影することに…orz
チャーハン
う~ん、携帯だと綺麗に撮れないや…(´・ω・`)アタラシイ ケイタイ ガ ホシイノゥ
思ったより弁当の残り物が多くて結構なボリュームになってしまいました。
兎流はよーく炒めた玉ねぎがポイントです。玉ねぎの香ばしさと食感がアクセントになって、なかなか美味しいです。あと、卵をふんわり炒めてから一旦取り出すのも、割と珍しい作り方かも?
独身時代は、半分残った玉ねぎを適当に切って鍋で煮て、コンソメを放り込んでオニオンスープにして一緒に食べてましたねぇ。
娘の妨害には参りましたが、たまにはこうやって料理するのも楽しいですね。

ちなみに炒飯といえば、炒飯15氏という伝説の方がいまして、企画参加者の人たちにはこちらが参考になるかも?

・おまけ

良い曲です…

立った!立ったよ!

クララ、ではなく、うちのもうすぐ8カ月になる娘が、捕まり立ちに成功しました。
なんかついこの間まで、寝返りも出来なかった気がするのですが、女の子は成長が早いですねぇ。
一人目の息子の方は、11カ月くらいまでずっとハイハイだったので、余計早く感じます。
しかし、喜んでばかりもいられません……。
今までは四畳半の部屋に布団を敷き詰め、
掛け布団で出入り口を封鎖しておけば出てこられなかったのですが、
それすら乗り越えて脱出してくるようになってしまいました。
何故かコード類に異常に興味をしめして、目を離すと扇風機のコードをしゃぶってたりするので、
危ないったらありゃしねぇ…( ̄▽ ̄;)
ますます目が離せなくなりそうですわ~
プロフィール

三月兎

住人:三月兎
2人の子供の育児に追われつつ、なんとかゲームする時間を捻出する毎日。年金もらいつつ、朝から晩までゲーム三昧な老後をおくるのが夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。