スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形見屋の事件簿

■二幕

「はっ! やぁっ!!」
早朝のオラン、夜の残滓を振り払うような快活な声が響き渡っていた。
マイリー神殿のほど近くにある家の裏庭に、剣士の見習いだろうか、真剣なまなざしで模擬剣を振るう少年の姿がそこにあった。
目の前にある木製の人型に向かって、剣の基本の型を何度も何度も繰り返している。
「ふぅー…はぁ、はぁ…」
十数分も剣を振り続けたあと、さすがに疲れたのか、大きな溜め息と共に剣を下ろし息を整え始めた。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

形見屋の事件簿

「すいません、私としたことが…まだ名乗ってもいませんでしたね。私はカール、カール・クレンツともうします。もし気が変わりましたら、しばらくは『白銀の駒亭』に宿を取っていますので、そちらの方に連絡ください」
カールと名乗った男はそう言って一礼すると、ため息をつきながら店の出口へと向かった。
気むずかしい相手だとは分かっていたので一度の交渉で話がまとまるとは思っていなかったが、まさか名乗るだけで終わってしまうとは、さすがに予想外だった。
「待て」
交渉は完全に失敗したと思っていたカールは、その声が自分に向けて放たれた言葉だと理解するまでに数秒を要した。
驚いて振り返ると、苦り切った表情でこちらを睨み付けるブーレイの姿があった。
「…気が変わった。話を聞いてやるから、とりあえずこっち来て座れ」
一体何故、という問いを無理矢理飲み込み、カールはブーレイのテーブルに急いだ。どういう気まぐれが起こったにせよ、このチャンスを無駄にはできない。ブーレイの気が変わらないうちに、仕事の話を進めなければならなかった。
(やれやれ…初っぱなからこれだと、先が思いやられますね…)
これから起こるであろう困難の数々を思うと気が滅入りそうになるが、なんとしてもそれらを乗り越えなければならない。
(そのためにも…なんとしても彼に仕事を受けてもらわないとね)
ブーレイの正面に座りながら、この気むずかしい相手をいかに説得するか、思い悩むカールであった。

テーマ : 自作連載ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

形見屋の事件簿

「……わかりました」
数分間悩んだ挙げ句、出てきた言葉はこれだけだった。
男にとって今回の件は、そう簡単に引き下がれるほど軽いものではないのだが、ここでこれ以上言葉を並び立て説得を試みるより、一旦引いて出直した方が得策だと判断したからだ。
「そのワインはお近づきのしるしに差し上げます。ですから、もしもあなたの気が変わるようなことがあったなら、その時はまた、話しだけでもさせてください」
そうは言ったものの、気が変わることは恐らくないであろうことは、黙々とナイフの手入れを続ける形見屋の後ろ姿から容易に想像することができた。
男は大きな溜め息をつき、店の出口に向け歩を進めた。さてどうしたものやらと、今後のことについて考えを巡らせようとした時、ひとつ大事なことを忘れていることに気づいた。

形見屋の事件簿

その様子を見、男は内心舌打ちを禁じ得なかった。
知人から形見屋の用心深さを聞いていたにも関わらず、やっと話を進める糸口を見つけたことから、気がゆるんでしまった。
けして多くを語ったわけではなかったが、その少ない情報から、形見屋はこちらの事情を的確に言い当ててきた。
それは頭の切れる者をという自分の人選が間違いではなかったという証明でもあるのだが、それだけに今の状況が悔やまれてならない。
話さえ聞いてもらえれば、きっと形見屋は食いついてくるという自信があったのだが、この様子ではそれもままならなそうだ。

形見屋の事件簿

「えっと…あの…理由をうかがっても?」
その辛うじて絞り出された男の言葉を聞き、ブーレイはさも面倒くさそうに説明を始めた。
「ひとつ、オラン有数の貴族が俺みたいなチンピラに仕事を依頼すること自体が不自然だ。それだけの貴族ってんなら、優秀な部下を何人も囲ってるはずだし、そいつらに仕事をさせるはずさ。にもかかわらず俺に仕事を持ってきたってことは、何かしらややこしい事情があるからだ。
ふたつ、破格の報酬ってのが何より今回の件がやっかいな仕事だってことを裏付けてる。
みっつ、貴族がからんだ仕事でろくな目にあったことがねぇ。俺の勘、経験共々がこの仕事は受けるなと警告してる」
それだけ言うともう話しは終わったとばかりに、再びナイフを研ぐ作業に戻った。
プロフィール

三月兎

住人:三月兎
2人の子供の育児に追われつつ、なんとかゲームする時間を捻出する毎日。年金もらいつつ、朝から晩までゲーム三昧な老後をおくるのが夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。