スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!

今日は定休日でした。最近、やっと仕事が通常モードに戻ってきたせいもあって、普通に休めるようになってきました。
……長いデスマーチだったなぁ、おい('A`)
とはいえ、今日は息子の幼稚園で遠足があり、朝から嫁と一緒に出かけてしまったので、8カ月になる娘と一緒にお留守番です。
朝、二人を見送ったあと「今日はお父さんと二人っきりでお留守番ですよ~(*´∀`)」というと、娘は「(゚д゚)」な顔をして固まっていたのが印象的でした。
とまぁ、こういう状況だったので、お昼ご飯を自炊しないといけないのですが、某企画がちょうど炒飯だということを思い出し、せっかくだから作ってみようと思い立った次第です。
念のため言っておきますが、参加表明じゃございませんので、あしからずご了承ください。

まず、ご飯を食べる分だけ皿に盛って冷ましておきます。次に玉ねぎ1/2個くらいをみじん切りにします。ついでに冷蔵庫にある残り物の野菜を適当に刻むんですが、人参の切れ端くらいしかありません…。しょうがないのでこれもみじん切りにします。
あれば豚肉やベーコン、ソーセージといった肉類も入れるのですが、これもありません…。どうやら、遠足の弁当にほとんど使ってしまったようです。具がねぇよ…('A`)。
しかし、こんな事ではくじけません。準備はちゃくちゃくと進めます。何故なら早くしないと娘が泣き始めてしまうからです……。
具材が少ないので卵を2個使って卵炒飯にすることにします。卵2個を器に割り入れて軽くといておきます。フライパンに少し多めの油を入れフライパンを熱します。真ん中の油の溜まっているところに卵を一気に入れ、卵で油を巻き込むようにしながらかき混ぜます。こうすると卵がふっくらしあがります。卵が固まったら一旦フライパンが取り出します。後でまた炒めるので、少し柔らかめで取り出してしまうのがコツです。
ここで娘が泣き出してしまったので、おんぶ紐を使って娘を背負った状態で調理続行。8カ月とはいえ7キロのウエイトを背負っての料理は何かの罰ゲームのようですが、お父さんはくじけません。
卵を取り出したフライパンに再び油を少し引き、みじん切りにした玉ねぎと人参を入れます。中火くらいで、玉ねぎがきつね色になるまで、じっくりと炒めます。玉ねぎに十分火が通ったら、油を足して強火にします。
さてここからが本番です。フライパンをよーく熱してから、冷やしておいたご飯を放り込みます。へらでご飯を切るようにしながらフライパンを振り、ご飯を炒めていきます。ある程度ぱらぱらになってきたら、小さなご飯の固まりをへらで叩きつぶし、さらにご飯をパラパラにしていきます。
調子よくフライパンを振っていると、背中の娘が気張る声と共に、料理中には決して嗅ぎたくはない臭いが漂ってきてしまいました…背中でゆられてる間に、どうやら催してきてしまったようです'`,、('∀`)'`,、
とっくに玉ねぎは切り終えていたのですが、目から涙が止まりません。一旦手を止めようかと思いましたが、大事なところなのでとりあえず作ってしまうことにします(オイ
ご飯がパラパラになってきたら、醤油とお酒を少々、ほんの少しだけオイスターソースを入れ味付けし、塩コショウで味を調えつつ、さらにフライパンを振って炒めていきます。最後に取り出しておいた卵をフライパンに戻し、鍋肌に醤油を焦がし入れ香り付けし、さっと混ぜ合わせて完成です。
熱いうちに皿に盛って食べたいところですが、とりあえず娘のオムツを替えに退席。戻ってきてから、嫁が残しておいてくれたお弁当の残り物を皿に盛って、インスタントの味噌汁をそえて出来上がり。
さて、写真を撮ろうと思ってカメラを探したら、嫁が遠足に持って行ってしまったのを思い出し、泣く泣く携帯で撮影することに…orz
チャーハン
う~ん、携帯だと綺麗に撮れないや…(´・ω・`)アタラシイ ケイタイ ガ ホシイノゥ
思ったより弁当の残り物が多くて結構なボリュームになってしまいました。
兎流はよーく炒めた玉ねぎがポイントです。玉ねぎの香ばしさと食感がアクセントになって、なかなか美味しいです。あと、卵をふんわり炒めてから一旦取り出すのも、割と珍しい作り方かも?
独身時代は、半分残った玉ねぎを適当に切って鍋で煮て、コンソメを放り込んでオニオンスープにして一緒に食べてましたねぇ。
娘の妨害には参りましたが、たまにはこうやって料理するのも楽しいですね。

ちなみに炒飯といえば、炒飯15氏という伝説の方がいまして、企画参加者の人たちにはこちらが参考になるかも?

・おまけ

良い曲です…

スポンサーサイト

立った!立ったよ!

クララ、ではなく、うちのもうすぐ8カ月になる娘が、捕まり立ちに成功しました。
なんかついこの間まで、寝返りも出来なかった気がするのですが、女の子は成長が早いですねぇ。
一人目の息子の方は、11カ月くらいまでずっとハイハイだったので、余計早く感じます。
しかし、喜んでばかりもいられません……。
今までは四畳半の部屋に布団を敷き詰め、
掛け布団で出入り口を封鎖しておけば出てこられなかったのですが、
それすら乗り越えて脱出してくるようになってしまいました。
何故かコード類に異常に興味をしめして、目を離すと扇風機のコードをしゃぶってたりするので、
危ないったらありゃしねぇ…( ̄▽ ̄;)
ますます目が離せなくなりそうですわ~

厳戒態勢

新型インフルエンザの感染者がどんどん増加していってますが、
そのおかげで、会社の方も厳戒態勢になってきました。
玄関にはアルコール消毒液が置かれて、それで消毒しないと中に入れない状態。
仕事中もマスク着用が義務づけられて、なかなか大変な状態です。
しかも、このマスク。安物の支給品なので、ガーゼ部分がささくれ立ってきて、
口の周りがかゆくなってくるんですよね…
まぁ、神戸~大阪近辺でマスクがまったく売ってない状態なので、
支給されるだけでもありがたいんですけどね…
早く収束してほしいものです。

形見屋の事件簿

「すいません、私としたことが…まだ名乗ってもいませんでしたね。私はカール、カール・クレンツともうします。もし気が変わりましたら、しばらくは『白銀の駒亭』に宿を取っていますので、そちらの方に連絡ください」
カールと名乗った男はそう言って一礼すると、ため息をつきながら店の出口へと向かった。
気むずかしい相手だとは分かっていたので一度の交渉で話がまとまるとは思っていなかったが、まさか名乗るだけで終わってしまうとは、さすがに予想外だった。
「待て」
交渉は完全に失敗したと思っていたカールは、その声が自分に向けて放たれた言葉だと理解するまでに数秒を要した。
驚いて振り返ると、苦り切った表情でこちらを睨み付けるブーレイの姿があった。
「…気が変わった。話を聞いてやるから、とりあえずこっち来て座れ」
一体何故、という問いを無理矢理飲み込み、カールはブーレイのテーブルに急いだ。どういう気まぐれが起こったにせよ、このチャンスを無駄にはできない。ブーレイの気が変わらないうちに、仕事の話を進めなければならなかった。
(やれやれ…初っぱなからこれだと、先が思いやられますね…)
これから起こるであろう困難の数々を思うと気が滅入りそうになるが、なんとしてもそれらを乗り越えなければならない。
(そのためにも…なんとしても彼に仕事を受けてもらわないとね)
ブーレイの正面に座りながら、この気むずかしい相手をいかに説得するか、思い悩むカールであった。

テーマ : 自作連載ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

直撃です

随分、更新が滞ってしまいました…初心忘れるべからず(-_-;)ムゥ
連休は風邪で潰れてしまい、連休明けにも仕事でトラブル発生、
やっとその事後処理も終わったかと思ったら、
今度は地元で新型インフルエンザ大発生ですよ'`,、('∀`)'`,、
いつかは日本に上陸すると思ってましたが、まさか神戸直撃とは…
仕事柄、某TV局に出入りしているもので、関西方面でこういう大きな事件が起きると、
一気に仕事が忙しくなっちゃうんですよねぇ…
やっと、通常勤務態勢に戻りつつあったのに、まぁた忙しくなりそうです。
そういえば、後輩が「先輩、今年から大殺界だから気をつけてください」などと言ってたが、
占いなんて信じてなかったけど、こうもトラブル続きだと思わず信じてしまいそうになるわ('A`)
ともあれ、明日、というか今日は休みが取れたので、
久々にパソでもしながら羽伸ばそうかと思います。
小説も書き進めないとねー( ̄▽ ̄;)
プロフィール

三月兎

住人:三月兎
2人の子供の育児に追われつつ、なんとかゲームする時間を捻出する毎日。年金もらいつつ、朝から晩までゲーム三昧な老後をおくるのが夢。

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。